走ると 歯が痛い
更新日時:2019/05/24
カテゴリ:ブログ
JR吹田駅 歯医者 ゆうき歯科です。

吹田駅片山町の皆様方で自分のお口の中の状態で悩んでいる方もいることでしょう。
ここのところ季節の変わり目からか吹田の皆様も風邪気味の方が多いような印象です。鼻からくる風邪により犬歯辺りが痛い、走ると痛い、等の症状で来院される吹田市片山町の患者様が多くおられます。 「上の歯が痛いので診て欲しい」と来院されたある吹田の患者様、お口の中を診察したところ歯には異常が見当たらずお話ししているとすごい鼻声で風邪気味とのことで、実は上顎洞炎だったという事があります。特に風邪を引いた直後に、急に上の奥歯や犬歯が痛くなる場合は上顎洞炎であることが頻繁にあります。症状としては他に、鼻づまり、鼻からウミのような鼻水が出る、頭痛、目の奥が痛い、などがあります。ある吹田の患者さんは頭が痛く目の奥がジンジンするとおっしゃってました。患者様の症状とレントゲンである程度は診断できます。治療法としては抗生物質を飲むこと。症状が軽微な場合は自然治癒力で放っておいても次第に治ります。なかなか症状が良くならない場合は吹田駅周辺の耳鼻科を受診されることをおすすめしています。
またジョギングすると犬歯の横の歯が痛むと訴えてきた吹田のある患者様は数日前に風邪を引いたばかりで、副鼻腔に炎症が生じ、飛び跳ねた際に副鼻腔内にたまった膿や体液が歯根に刺激を与えていたと考えられます。症状がひどかったので耳鼻科を受診してもらい吹田の耳鼻科で治療してもらうと症状は治癒しました。
いずれにしても吹田市片山町の方で少しでも気になる方は早めに吹田市の歯医者を受診して吹田の歯医者で治療を受けてみてはどうでしょうか?