口内炎 ヘルペス 痛い
更新日時:2019/06/06
カテゴリ:ブログ
JR吹田駅 歯医者 ゆうき歯科です。

吹田市片山町近辺にお住いの方で口内炎にお悩みの方もいられることでしょう。

口内炎について
口内炎の原因はさまざまですが、次の3つが代表的な原因だと考えられています。
1.疲労や免疫力の低下が原因と考えられる アフタ性口内炎

吹田市にお住いの方もそれ以外にお住いの方も一般的にもっとも多くみられるのが「アフタ性口内炎」です。原因はストレスや疲れによる免疫力の低下、睡眠不足などが考えられています。症状として、赤く縁取られた8mm程度の丸くて白い潰瘍が、ほお・唇の内側・舌・歯ぐきなどに発生します。小さなものが数個群がって発生することもあります。普通は2週間ほどで自然に消滅して跡は残りません。気になる場合は吹田市の歯医者を受診してください。
2.ヘルペス性口内炎
「単純疱疹ウイルス」によって起こり、乳幼児に多く見られ、飛沫または接触感染します。感染しても症状が出ないことが多いとされますが、症状が出ると歯肉口内炎として強い症状が出現します。口唇に出現したヘルペスも単純疱疹ウイルスによりもので、自然治癒する病変ですが、ウイルスが体の中に潜んでいるため何度も繰り返すことがあります。吹田の内科または吹田の歯医者を受診しましょう。
3.物理的刺激によって起こる カタル性口内炎
カタル性口内炎は、物理的刺激によって起こる。例えば、「吹田の歯医者で作った入れ歯や吹田駅近辺の矯正歯科で入れた矯正器具が接触した」「ほおの内側をかんだことによる細菌の繁殖」などが原因となります。アフタ性口内炎とは異なり、境界が不明瞭で、唾液の量が増えて口臭が発生したり、口の中が熱く感じたりすることもあります。味覚がわかりにくくなることもあります
このようにさまざまな口内炎がありますが、それぞれ治療法も違います。吹田の方で口内炎が気になる方は症状が軽度でもなるべく早めに吹田の歯医者を受診し吹田の歯科医にご相談ください。
いずれにしても吹田の方で少しでも口内炎について気になる方は早めに吹田市の歯医者を受診して吹田の歯医者で相談してみてはどうでしょうか?