根 歯周病 について
更新日時:2019/07/03
カテゴリ:ブログ
JR吹田駅 歯医者
 ゆうき歯科です。
吹田にお住いの方で歯磨きの時に鏡を見てみると歯ぐき、特に歯の根元の部分が腫れていることに気づき急いで吹田の歯医者に駆け込む方がいることでしょう。その原因は根の分岐部病変 かもしれません。

治りにくい根の分岐部病変
歯を支える骨が歯周病や加齢変化により痩せてしまい、部分的に歯周病が進行したことによる症状なのですが、その中でも、奥歯の場合は治癒が困難な場合があります。上下の奥歯は根が2本〜3本に分かれていて、その歯の根の枝分かれしている部分が骨吸収を起こしそこに菌が入り込むと、「根分岐部病変」と呼ばれる難治性で治りにくい症状が出ることがあります。吹田の歯科医院で定期的かつ継続的にその部位のクリーニングをしても治りにくいですが根気よく吹田の歯科に継続して通院していただくことにより症状の緩和を図ります。症状が引かずに悪化する場合は最悪抜歯しないといけない場合もございます。

いずれにしても吹田の方で少しでも疑問がある吹田の方は早めに吹田市の歯医者を受診して吹田の歯医者で相談してみてはどうでしょうか?