ゴールド(金) について
更新日時:2016/07/29
カテゴリ:ブログ
こんにちは。
JR吹田駅東改札北出口すぐの歯医者
ゆうき歯科
 です。
今日は 被せ物のひとつ、ゴールド(金)についてのお話しです。


ゴールドとは、金合金や白金加金などの科学的に安定した貴金属を歯科修復材とした被せ物です。 しなやか(軟らかい)な金属で歯との相性は抜群です。 金属色にはなりますが、歯科修復材として高く評価されており、奥歯(臼歯)など目立たないところにお勧めです。歯科医師の中でも臼歯部にゴールドを入れている方が多いことなどから、その健康面での価値は折り紙つきだと言えます。


ゴールドの長所

・やわらかいため、噛み合う歯にやさしい
・歯との密着性が高く、接合面の虫歯(二次う蝕)になりにくい
・金属アレルギーが起こりにくい
・長期的な歯の変色がほとんどない
・汚れや雑菌が付着しにくく衛生的

ゴールドの短所

・前歯など目立つ部分で使用できない
・臼歯部でも大きく笑うと見える場合がある

当院では白い歯(セラミック)はもちろん、患者さまによってはゴールド(金)の被せ物をご提案させていただくこともございます。