フッ素 について
更新日時:2019/03/15
カテゴリ:ブログ
JR吹田駅 歯医者 ゆうき歯科です。
フッ素による虫歯予防のメカニズムについて
フッ素の虫歯予防効果としては
①再石灰化促進と脱灰抑制
お口の中に低濃度(0.1~0.3ppm以上)のフッ化物が存在すると、再石灰化を促進し、失われたミネラルをすみやかに回復させることができます。再石灰化した部分は結晶性が向上していることにより脱灰されにくくなります。
②酸に強い歯を作る
フッ素はエナメル質に取り込まれ、ハイドロキシアパタイトを耐酸性に優れたフルオロアパタイトに変換します。
③虫歯の原因となる酸を細菌につくらせない
フッ素は、お口の中の細菌が有機酸を産生する能力を抑制します。酸の産生が抑制され、口腔内環境が改善されます。