マウスピース 矯正 歯医者
更新日時:2019/05/13
カテゴリ:ブログ
JR吹田駅 歯医者 ゆうき歯科です。
吹田駅周辺の皆様で歯並びが気になるけどワイヤーを付けてまでの本格的な矯正はしたくないなあというご希望の方が多く来院されています。

吹田駅近くの当医院ではよりストレスの少ない次世代の矯正方法であるマウスピース型矯正装置を導入しております。
マウスピース型矯正装置で矯正治療するメリット
「いまさら矯正しても遅いんじゃない?」
たとえ大人になってからの矯正も、メリットはたくさんあります。
1.歯のお手入れが楽になりその結果、歯周病の重症化を防ぐ
吹田駅周辺の皆様、歯が抜ける原因の1位をご存知ですか?
虫歯でなく、実は歯周病なのです。
歯磨きしやすい歯並びになるとそもそも汚れが付きにくく付いたとしても取れやすいので歯周病になるリスクが低くなりを歯を失うリスクそのものが低くなります。インプラントであっても自分の歯に勝る歯は、この世に存在しません。
2.歯周病予防が全身疾患の予防になる

糖尿病や嚥下性肺炎、敗血症、心臓疾患、早産、認知症などの病気は歯周病と相関関係があることが明らかになってきています。

歯並びがよくなり、吹田駅周辺の歯医者でメンテナンスを続け、歯周病になりにくいお口の中になったら、さまざまな病気の予防にもなると考えられます。

3.第一印象UPになる
歯並びがいいことがイメージ低下になることはありえません。
就職活動や転職活動などのときに笑顔に自信がもて自分に自信があると積極的になることができます。

マウスピース型矯正装置とは?

薄く透明なマウスピースを使用するため目立たず、とても気づかれにくい、吹田の皆様はマウスピースを装着中も、見た目が自然で自分でもつけているのを忘れるほどかと思われます。 マウスピース型矯正装置は、ワイヤーも、ブラケットもないこれまでの矯正治療の負担を軽減した次世代の矯正法です。
特徴
マウスピース型矯正装置の特長
透明で目立たなく、話しやすい
薄くて透明に近いのマウスピース型の矯正装置を使うので、周囲から気づかれることがほとんどなく、営業や接客などのお仕事をされている方でも、吹田駅周辺の歯医者で人に気づかれにくく歯並びをきれいにすることができます。
初めて矯正装置をつけた時は多少の違和感や圧迫感等はあると思いますが、通常は10日程度で慣れてきます。

取り外しができて衛生的
食事や歯磨きの時に取り外しができるため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、お口を清潔な状態に保つことができます。
身体に優しい
マウスピース型矯正装置で使用するアライナーはプラスチック製の為、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。金属アレルギーで矯正治療を断念された方も、安心して治療を受けて頂くことができます。
•安心・安全・高精度

歯型模型を最先端の機器を用いて三次元データにし、米国の矯正歯科専門チームが設計します。


マウスピース型矯正装置治療時の注意
マウスピース型矯正装置は、最低でも1日22時間アライナーを装着しておく必要があります。矯正装置を外している時間が長くなってしまうと、歯が思うように動かず治療期間が延びてしまいます。
吹田の歯医者でマウスピース型矯正による矯正治療をしている方は飲食時はアライナーを取り外す必要があるため、会食の多い方は装着時間が短くなってしまいます。ご自身で取り外しができてしまうため、つい怠けてしまうこともあるでしょう。必ず決められた時間は装着してください。
•目立たない・取り外しが出来る

治療には薄く透明なマウスピースを使用します。このマウスピースが、患者様が矯正中だと知らない人に気づかれることはほとんどないでしょう。吹田駅周辺の歯医者で矯正治療中でも自信を持って人前に立つことができます。
•短期間でリーズナブル

マウスピース型矯正システムは、吹田駅近くの当医院ではリーズナブルな価格設定でご提供しております。
また、矯正システムの予知性が高いので、治療期間も価格もわかりやすく、安心して治療に専念いただけます。

治療の流れ
•カウンセリング
1.マウスピース型矯正装置が適応しているか診断を行います。
マウスピース型矯正装置の説明や患者さまのご希望などを問診します。
2.口腔内の状況をチェックし、虫歯や歯周病、顎関節症など疾患のある場合は、事前に治療を行います。
•治療準備
1.印象採得を行います。マウスピース型矯正装置は最新デジタル製作のため、印象採得は一度だけです。
2.レントゲン撮影、口腔内写真撮影を行います。


マウスピースのデザインは、日本国内で模型を3Dスキャニングしデータ化します。そのデータを米国本部に送り、米国の矯正歯科専門医がデザイン設計を行います。
•矯正シミュレーション結果・確認
1.矯正シュミレーションデータがクリニックへ送られます。治療を始める前に、最終的な歯並び予測を3D画像上で確認することができます。
2.患者さまの同意を得てからアライナー製作に入ります。
アライナーの製作は、米国から各ステップのデザインされた模型データが国内に送られます。
そのデータを最新の3Dプリンターで出力し、国内の歯科技工士が認可の取れた材質のシートでアライナーを製作します。

•アライナーの装着準備
1.アタッチメントと呼ばれる歯を動かすサポートである小さな突起を歯に接着させます。白く小さな突起なため目立ちません。症例によっては不要の場合もあります。
2.重なりあっている歯を現状の顎のスペースに綺麗に並べるためにはスペースが必要ですので必要箇所に 歯と歯の間を削る処置を行います。

•アライナーの装着
1.1日22時間以上装着します。飲食、ブラッシングのときは外してください。
マウスピース型矯正装置によるよる矯正治療はマウスピースを決められた時間入れない限りは治療は進みません。
2.2週間に一度の間隔で吹田駅周辺の歯医者でチェックを受け、吹田駅周辺の歯医者でのアライナーを受け取ってください。
3.早い方で3ヶ月~6ヶ月できれいな歯並びになります。

マウスピース型矯正装置は診断を重視しています
マウスピース型矯正装置システムには適応範囲があります。マウスピース治療は万能ではありません。
マウスピース型矯正装置システムでは、しっかりと正確に診断を行い、無理に治療を進めることはありません。ケースによってはお断りさせていただくことがあります。逆に考えますとマウスピース型矯正装置が適応の方はチャンスかと思われます。金具、ワイヤーをしなくても理想の歯並びになりかつ短期間、低料金でできるのですから。